22時以降の食事は食べたほうがいい??/最新情報

HOME > 最新情報 > コラム > 22時以降の食事は食べたほうがいい??

22時以降の食事は食べたほうがいい??

(一社)日本パーソナル管理栄養士協会代表理事 三城円です。
 
最近よく聞かれる質問にお答えします。
 
22時以降の食事は
①食べたほうが良い
②食べなくて良い
さぁ、どちらだと思いますか??
 
 
 
私の答えは「①食べたほうが良い」です。
 
なぜなら、朝ごはん、昼ごはんでは必要な栄養素を補いきれないからです。最近は、朝食を食べない、もしくは食べられない、という方も増えていますからなおさらです。
 
夜遅い食事の問題は
・なにを
・どのくらい
食べるかです。
 
ポイントは、以下3点。
①消化が良いもの
②低糖質のもの
③時短で作れるもの
 
 
そんなわけで、オススメの一品。
包丁を使わない!豆腐の卵とじ
IMG_0928.JPG
ちなみに、これは私の昨日の夜ごはん(22時)です。
[材料]
絹ごし豆腐
マイタケ
鶏肉
めんつゆのもと
万能ねぎ
ゆずの皮
 
[作り方]
①鍋にめんつゆのもとと水を加え、豆腐、鶏肉、マイタケは手で割きながらを加え加熱します(アクが出たら取ります)。
②豆腐はおたまで軽く切ります。
③溶き卵をまわし入れて、器に盛り、万能ねぎ、ゆずの皮を飾って完成。
 
 
 
万能ねぎ、ゆずの皮は、冷凍保存しているものを使います。
 
 
 
夜は油っこいものは避け、消化がよいものを選び、朝ごはんをしっかりと食べましょう!この食事だと朝はおなかがすくのでしっかり食べられます。ご参考にしていただけると幸いです。
 
担当管理栄養士:三城円

 

三城円ブログここまで

最近の画像

Facebookページ(管理栄養士三城円による食事サポート)

Facebookページ パーソナル管理栄養士三城円による食事サポート

Facebookページ(日本パーソナル管理栄養士協会)

Facebookページ 日本パーソナル管理栄養士協会