アスリートにおすすめする「食べるサプリメント」/最新情報

HOME > 最新情報 > コラム > アスリートにおすすめする「食べるサプリメント」

アスリートにおすすめする「食べるサプリメント」

子どもから大人まで、スポーツを楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいますよね。トップアスリートとして活躍される方はもちろんですが、趣味としてスポーツを楽しまれている方も普通の人に比べるとより多くのエネルギーを消費しています。そのため、食事からの栄養補給はとても大切です。試合の前後の食事はもちろんですが、日々の食事でも必要な栄養素をきちんと摂れるようにしておきたいですよね。
 
とはいえ、誰かが管理して作ってくれる環境にいる人はそんなに多くはいません。自分自身もしくは家族によって食事の準備をする場合、毎日きちんと何品も用意することはハードルが高く感じる方も多くいらっしゃると思います。
 
そこで今回は、手軽に日々の食事の栄養価を底上げしてくれる雑穀についてご紹介いたします。
 
 

アスリートに必要なビタミン、ミネラルが豊富

20170830_コラム画像①.jpg
 
雑穀は「白米よりよさそう」「なんとなく健康そう」そんなイメージはお持ちかもしれませんが、何がどうよいのかは意外と知られていないかもしれません。
 
スポーツ選手に必要な食事といえば、もちろんバランスの整った食事です。ではバランスとは何かというと、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素がそろった食事のことです。
 
炭水化物は主食(ご飯やパン)から、たんぱく質と脂質はメインのおかずから摂ることができるので、不足することはあまりありませんが、ビタミンやミネラルは意識して摂らないと不足しがちな栄養素です。そのため、サプリメントなどを利用している選手もいるかもしれませんが、できるだけ食事から補給ができると嬉しいですよね。
 
そこで、雑穀をとり入れることをおすすめしています雑穀は「食べるサプリメント」と呼ばれることもあるほどビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な食品です。特に、ビタミンB群や鉄、マグネシウムなどスポーツ選手にとって必要な栄養素が豊富です。
そして、調理もご飯に混ぜて炊くだけなので手間がかからず毎日続けても負担になりません。また、料理が苦手な人でも簡単に取り入れられます。
 
白米に雑穀をプラスするので経済的に負担に感じる人もいるかもしれませんが、サプリメントにかけるお金と比べると雑穀は意外と経済的なのです。1膳のご飯に数十円しかプラスされませんので、ひとり暮らしの学生さんでも少し節約すれば可能な範囲ではないでしょうか。
 
 

アスリートにおすすめな雑穀の種類

 
あわ
20170831_コラム画像②.JPG
鉄、ビタミンB群が豊富。小粒で消化しやすいので胃腸が弱い人におすすめです。
 
たかきび
20170830_コラム画像③.JPG
鉄、マグネシウム、カルシウム、食物繊維が豊富。貧血傾向の人におすすめです。
 
 
そばの実
20170830_コラム画像④.JPG
ビタミンB₁、B2 、マグネシウムが豊富。たんぱく質も豊富でアミノ酸バランスも良いので、筋力を強化したい人におすすめです。
 
 
 
様々な種類がありそれぞれに持っている栄養素も異なるのも雑穀の特徴です。その時の体調に合わせて選ぶことができるのも雑穀のメリットですが、まずはブレンドされて売られているものから取り入れていくと手軽にはじめやすくおすすめです
 
特に食事には気を使いたいスポーツ選手ですが、負担になりすぎると疲れてしまいます。無理なく続けられて、美味しく栄養価を底上げしてくれる雑穀を取り入れパフォーマンスアップを目指してみてはいかがでしょうか。
 
担当管理栄養士:中西由紀
 
 
中西由紀執筆コラム
  
三城円ブログここまで

最近の画像

Facebookページ(管理栄養士三城円による食事サポート)

Facebookページ パーソナル管理栄養士三城円による食事サポート

Facebookページ(日本パーソナル管理栄養士協会)

Facebookページ 日本パーソナル管理栄養士協会