実は気になる体の臭い、キツくなるのはこの季節?!/最新情報

HOME > 最新情報 > コラム > 実は気になる体の臭い、キツくなるのはこの季節?!

実は気になる体の臭い、キツくなるのはこの季節?!

ポカポカ陽気で外に出るのが楽しみになる一方で、コートを脱ぐとじんわり汗と共にふわっと臭う体臭が気になる方も少なくないのでは?体臭といえば汗をかく夏のイメージが強いですが、実は春のほうが体臭はきつくなるといわれています。その原因と対策をご紹介します。
 

春の体臭が気になる原因は?

臭いを嫌がる女性.jpg
冬は他の季節と比較し汗をかきにくい一方で、寒さ対策で厚着をすることにより臭いが服の中にこもりやすくなっています。また、汗をかきにくいことで汗腺の機能が低下していると言われています。春になりじわじわと汗をかくようになっても、汗腺の回復が間に合っていないと臭いの含まれる老廃物が混入した汗が出てしまう事になります
 
 
汗と臭いについて
汗を分泌する汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。
 
エクリン腺
ほぼ全身の肌に存在。暑い時や運動をした時にかくサラサラとした汗で、肌の表面にある汗孔という穴から排出される。酸性で99%が水分。
 
アポクリン腺
主に脇などに存在する汗腺。ベタベタとした汗で、毛穴から排出される。アルカリ性で70〜80%の水分の他、たんぱく質/脂質/アンモニアなど、いわゆる汗の嫌な臭いの原因となる成分を含む。
 
 
実は汗自体には臭いは無く、皮膚にいる雑菌(皮膚常在菌)が体臭という不快な臭いを生成しています。この雑菌は高温多湿の環境下で繁殖する菌なので、汗がたくさん出てジメジメしている脇、股、足などで臭いが強くなりやすいのです。
 
 

臭わない汗のためには?

緑黄色野菜.jpg
汗の臭いは食事に気をつけることでも抑えることができます。たんぱく質や脂質の摂りすぎは、アポクリン腺から分泌される汗の臭いの元になるので、動物性たんぱく質や脂質の多い洋食よりも和食がオススメです。
その他にも、香辛料や臭いのキツい食べ物、スナック菓子やアルコールの摂りすぎも「臭い汗」の原因となるので、注意しましょう。
 
臭いを抑える食品
・抗酸化食品
皮脂が酸化して汗の臭いを発生させないように、抗酸化力の強い食品を摂りましょう。
▶緑黄色野菜(人参、ピーマン、ほうれん草、かぼちゃ)、緑茶など
 
・アルカリ食品
アルカリ性の食品を摂ることで体内の乳酸などの産生を抑えて臭いの抑制が期待できます。
▶緑黄色野菜や果物、海藻、きのこ、大豆、お酢、梅干しなど
 
・腸内環境を整える食品
腸内環境が整い、善玉菌優位な状態を作ることで体の中の臭いの原因物質を体外に排出することができます。
▶納豆、ヨーグルトなどの発酵食品、食物繊維の多い野菜やきのこや海藻類、
 
また、たんぱく質由来の臭いを抑えるためには、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6を一緒に摂るようにしましょう。
・ビタミンB6:まぐろ、かつお、レバー、ゴマ、大豆製品、バナナ、鮭など
 
普段の生活で汗腺トレーニング
春の体臭対策には汗腺機能の回復によって、汗の質を改善する必要があります。汗腺機能が低下したまま放っておくと、体臭の原因となるだけでなく、夏本番を迎えたときに発汗による十分な体温調節が行えず、熱中症のリスクまでも高めてしまいます。
 
・適度な運動で汗をかく
・足湯:45℃くらいの我慢できる程度の熱い湯に足先をつけることで交感神経を刺激し発汗をうながす足湯
・半身浴:38~40℃くらいのお湯に胸の辺まで浸かる
 入浴前、入浴中、入浴後と、意識して水分を補給し、十分な発汗をうながす
 
これらで「汗腺トレーニング」を忘れずに。
 
また、運動でかいた汗はもちろん、日常生活でかいた汗もなるべく早く拭き取ることで臭いを予防することができます。乾いたタオルでも汗の水分を拭き取ることはできますが、汗に含まれたミネラルや老廃物を原因とする「べたつき」は肌に残りがち。汗を拭く際にぬれたタオルで拭き取るようにすると、べたつきまでしっかり拭き取れます。臭いの予防には清潔を保つことが重要です。
 

簡単レシピ

菜の花.jpg
簡単に作れる「臭い汗」予防のあと1品!おかずを、いつもの食事に加えましょう。
*菜の花のゴマ梅和え
さっと茹で食べやすい大きさに切った菜の花を、梅干し、すりごま、ごま油で和える。
 
*納豆とわかめの梅和え
添付のたれを加えた納豆と水で戻したわかめを、種を除いた梅干しで和えるだけ(チューブの梅でもOK)
 
*水菜とひじきの梅サラダ
水で戻しさっと塩茹でしたひじきと食べやすい大きさに切った水菜を混ぜる。ドレッシングには種を除いた梅干しと少量のごま油を。
 
 
冬に眠りについていた汗腺機能は、夏本番を迎える前に目覚めさせて、さわやかな春を過ごしましょう。
 
担当管理栄養士:AKi
 
 
参考文献
・新生活、緊張でタラッ 春の汗 においを撃退,NIKKEI STYLE「くらし&ハウス」暮らしの知恵,http://style.nikkei.com/article/DGXKZO85866160Y5A410C1EL1P02?channel=DF130120166128(2017.2.1閲覧)
・春は体臭がきつくなる!?原因と対策,Deo smile,http://deosmile.com/449/(2017.2.25閲覧)
 
 
三城円ブログここまで

最近の画像

Facebookページ(管理栄養士三城円による食事サポート)

Facebookページ パーソナル管理栄養士三城円による食事サポート

Facebookページ(日本パーソナル管理栄養士協会)

Facebookページ 日本パーソナル管理栄養士協会