春こそデトックスに最適!カラダの中から美と健康を手に入れましょう!/最新情報

HOME > 最新情報 > コラム > 春こそデトックスに最適!カラダの中から美と健康を手に入れましょう!

春こそデトックスに最適!カラダの中から美と健康を手に入れましょう!

「土用の日」と聞くと、夏の風物詩・うなぎ、などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?実はこの「土用の日」、春・夏・秋・冬と年に4回、季節の変わり目にあり、次の季節へ移るために心身ともに体を調整する時期と言われています。
 
ちなみに、2016年の「春の土用」は4月16日~5月4日
 
この時期は肌寒い気候から、夏に向けての季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期ですが、デトックスしやすい季節でもありますので、春の土用の日をうまく利用して、毒素とおさらばしませんか?
 

デトックスとは?

キラキラ(空).jpg
「デトックス」は、「解毒」を意味し、体にため込んでしまった有害物質や毒素を排出することで、健康を取りもどすという考え方です。
※体にたまる「毒」:脂肪、老廃物、ストレスなど体に害を及ぼすものすべてのもの
 
人間の体には、毒を処理して、便や尿、汗などとして、体の外に出す機能が備わっていますが、摂り過ぎてしまうと、この排出が追いつかなくなります。また、排出する力が弱ければ、毒をため込みやすくなってしまうのです。現代人の抱える心身の不調の多くは、こうしてためてしまった毒によるところが大きいといえます。毒がたまった体では、いくら体によいといわれるものを摂っても、有効に利用されません。体の持つ本来の働きを取りもどすためには、まず、デトックスで毒を出すことが大切なのです。
 

効率のよいデトックス

私たちの体内に入り込んだ有害物質は肝臓で分解され、その後、便や尿、汗などで排出されます。割合としては、便が75%、尿が20%、汗が3%、髪と爪で1%と言われていますので、効率的なデトックス方法としてまず、便秘解消を第一に心掛けましょう!
 
春の土用にオススメ食材
毒素を出す
たらの芽、ふきのとう、タケノコなど春に出る山菜や、菜の花、スプラウトなどの新芽を食べ、毒素を排出するサポートをしてあげましょう。
また、効率よく毒素を排出させるためには便秘の解消が一番ですが、便秘の原因によって様々なタイプがあります。そこでどんなタイプにも万能なのが、はちみつと黒ごま!この2つは腸を潤してすべりをよくするので、スルンと出しやすくなることが期待できます。
 
~ オススメレシピ くるみごまはちみつ:甘くやさしいホットドリンク~
はちみつ.jpg
1.くるみと炒った黒ごまを各10gすりつぶす
2.混ぜ合わせたものにはちみつを加えて練る
3.スプーン1杯分に熱湯を注ぎ、寝る前に飲む
 
・くるみ:良質の脂質とたんぱく質を含む。疲れやすいときにもおススメ
・はちみつ:消化吸収力を高めて、腸や肌の乾燥を改善
・黒ごま:腸内を潤す
 
 
解毒力をUPする
冬に体に溜ったものをデトックスするため、肝臓を酷使しやすい時期です。肝臓の働きをサポートする食材を積極的に取り入れましょう!
 ▶あさりなどの貝類、イカ、タコ、セロリ、春菊など
 
 
ベストなタイミングで冬に体に溜まったものを外に出し、すっきり!輝く1年を過ごしましょう!
 
担当管理栄養士 : Aki
 
<参考文献>
・「春こそデトックス!春の土用で美肌をつくる」,スキンケア大学,
http://www.skincare-univ.com/daily/column/003519/(2016.4.1閲覧)
・「春こそ効果大!デトックスで目指す美肌」, Life & Beauty Report(LBR), 
http://lbr-japan.com/2013/03/04/6173/(2016.04.4閲覧)
・「デトックスって?毒って何?」,セルフドクターネット,
https://www.selfdoctor.net/10th/oyakudachi/01_01.html(2016.04.4閲覧)
・池田陽子「ゆる薬膳。」株式会社日本文芸社(2012)
・池本真二「クスリになる食材事典」株式会社滋慶出版/つちや出版(2015)
 
 
三城円ブログここまで

最近の画像

Facebookページ(管理栄養士三城円による食事サポート)

Facebookページ パーソナル管理栄養士三城円による食事サポート

Facebookページ(日本パーソナル管理栄養士協会)

Facebookページ 日本パーソナル管理栄養士協会